【いだてん『ヴィーナスの誕生』】『女らしさとは』『人見絹枝の苦悩』『民衆を導く勝利の女神』第22回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

大河ドラマ『いだてん』第22回『ヴィーナスの誕生』

女らしさ男らしさってなんだろう?


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第22回のあらすじ&感想』へ
 
 
第二高女の四三の教え子たちがテニス選手として人気を博した『いだてん』第22回。
 
 
“女らしさ”を当然のようにを押し付けてくる男たちに対し、四三が放った言葉が大きな反響を呼んでいました。
 
 
今回は『いだてん』第22回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『女らしさとは』に対する反響

女子陸上大会に出場した四三の教え子、村田富江。
 
 
靴の履き心地が悪いと感じた富江はその場で靴下を脱ぎ捨てます。
 
 
大衆の面前で素足をさらすのは女らしくない、みっともないと校長室に怒鳴り込んできた父親たち。
 
 
そんな男たちの主張に対し「おなごが足ば出してなんが悪かね!?そんな見方をする男が悪か!」ときっぱりと反論した四三の姿勢に、たくさんの反響がありました。
 
 

『人見絹枝の苦悩』に対する反響

日本人女性として初のオリンピック選手となった日本女子スポーツ界のレジェンド、人見絹枝。
 
 
今回、四三の教え子たちのライバルとしてテニスの試合に出場し圧倒的な実力を見せつけました。
 
 
そんな彼女にも他人には分からない多くの葛藤があったようです。
 
 

『民衆を導く勝利の女神』に対する反響

四三の退職を阻止するために教室に立てこもった教え子の女学生たち。
 
 
そのシーンがまるでドラクロワの絵画『民衆を導く勝利の女神』のようだと話題に。
 
 


 
 
今週もいだてんクラスタの皆さんのツイートをお楽しみください(*´ω`)
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
今週はいつにも増して考えさせられる回となりました( ˘ω˘ )
 
 
>>>次回:『第23回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ