【いだてん『ベルリンの壁』】『孝蔵と円喬の心の絆』『スヤを帰らせる四三』『生まれ変わった黒坂辛作』第16回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『ベルリンの壁』】『孝蔵と円喬の心の絆』『スヤを帰らせる四三』『生まれ変わった黒坂辛作』第16回への反響まとめ


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第16回のあらすじ&感想』へ
 
 
戦争の勃発でベルリンオリンピックの中止が伝えられた『いだてん』第16回。
 
 
そして時を同じくして噺家の名人、橘家円喬も若くして亡くなります。
 
 
四三と孝蔵、二人の思いにたくさんの反響があったようです。
 
 
今回は『いだてん』第16回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『孝蔵と円喬の心の絆』に対する反響

無銭飲食で捕まった牢屋の中で、『心の師』橘家円喬の死を知った孝蔵。
 
 
悲しみの中、牢名主を前に師匠を思いながら落語を披露します。
 
 
その孝蔵と円喬との絆にたくさんの反応がありました( ˘ω˘ )
 
 

『スヤを帰らせる四三』に対する反響

四三に会いにいきなり団子を持ってはるばる熊本から東京にやってきた新妻のスヤ。
 
 
そのいじらしい姿に視聴者ほっこり(*´ω`)
 
 
しかし!そんなスヤを練習の邪魔だと追い返す四三にみんなブチ切れ!?(笑)
 
 

『生まれ変わった黒坂辛作』に対する反響

播磨屋主人の黒坂辛作役がピエール瀧さんから三宅弘城さんへ…
 
 
もちろんたくさんの反応がありました(*’ω’*)
 
 


 
 
今回の放送にも視聴者からのたくさんの感想が届いています。
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
ベルリンオリンピックへの夢が打ち砕かれてしまった四三。
 
 
スヤと四三の二人の先に、一体どんな物語が待っているんでしょうかね…
 
 
>>>次回:『第17回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ