【いだてん『新世界』】『TNG!TNG!天狗倶楽部の解散』『二階堂トクヨ登場』『可児が伝えたドッジボール』第14回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『新世界』】『TNG!TNG!天狗倶楽部の解散』『二階堂トクヨ登場』『可児が伝えたドッジボール』第14回への反響まとめ

天狗倶楽部よ永遠に…


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第14回のあらすじ&感想』へ
 
 
オリンピックを終えた四三が帰国し、新たな登場人物も登場した『いだてん』第14回。
 
 
天狗倶楽部の解散や『新キャラ』二階堂トクヨの強烈なキャラクターにたくさんの反響があったようです。
 
 
今回は『いだてん』第14回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『TNG!TNG!天狗倶楽部の解散』に対する反響

『野球害毒論』の盛り上がりもあり、天狗倶楽部の解散を宣言したリーダーの押川。
 
 
銀行員として新たな出発をする弥彦を始め、メンバーたちはそれぞれの道を歩み始めます。
 
 
これまで多くの笑顔を届けてくれた天狗倶楽部に対し、別れを惜しむたくさんの声があったようです。
 
 

『二階堂トクヨ登場』に対する反響

東京高等師範学校教授の永井道明の教え子であり、助教授を務める二階堂トクヨ(寺島しのぶ)。
 
 
初登場早々その強烈なキャラクターに視聴者もビックリしたようです(笑)
 
 
『大和撫子たる者こうでなくてはならぬ』という偏見が当たり前だった時代。
 
 
道を切り開いていくためには、あれくらいの豪傑さがないとダメだったのかもしれませんね。

『可児が伝えたドッジボール』に対する反響

ちょっぴり抜けてるキャラクターで視聴者を毎回ほのぼのさせてくれる、東京高等師範学校助教授の可児徳さん。
 
 
デッドボール(ドッヂボール)を日本に普及させたはまさかの可児さんだった…(;´∀`)
 
 
小中学校時代にドッヂボールが苦手だったという人たちからの恨み節も聞こえてきていました(笑)
 
 


 
 
元号が明治から大正に変わり新章がスタートした今回も、いだてんファンからのたくさんのツイートが届いています(*’ω’*)
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
熊本地震で被害を受けた受けた熊本城。
 
 
今年の10月からは土日祝日限定で天守閣の前まで開放され、2021年春にはいよいよ大天守の内部まで入場できる予定です( ˘ω˘ )
 
 
>>>次回:『第15回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ