【いだてん『百年の孤独』】『弥彦が刻んだ自己ベスト』『四三が背負うプレッシャー』『押し花が趣味の四三』第11回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『百年の孤独』】『弥彦が刻んだ自己ベスト』『四三が背負うプレッシャー』『押し花が趣味の四三』第11回への反響まとめ

スポーツは自分自身との戦いです


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第11回のあらすじ&感想』へ
 
 
ついにストックホルムオリンピックが開幕した『いだてん』第11回。
 
 
外国人選手の壁にぶち当たりながらも自己ベストを叩き出して、『自分との戦い』に打ち勝った弥彦に反響があったようです。
 
 
今回は『いだてん』第11回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『弥彦が刻んだ自己ベスト』に対する反響

外国人選手との絶望的な体格差を前にしながらも、全力でレースを戦い自己ベストを更新した弥彦。
 
 
その弥彦のレース後の清々しい笑顔にたくさんの反響の声があったようです。
 
 

『四三が背負うプレッシャー』に対する反響

マラソン本番が近づくにつれ、言葉に言い表せない感情に襲われる四三。
 
 
それを『プレッシャー』というものだと教え、そっと寄り添おうとする弥彦。
 
 
二人の友情を伺わせるやり取りにもたくさんの反応がありました。
 
 

『押し花が趣味の四三』に対する反響

オリンピック期間中に現地ストックホルムの花を摘んで押し花にしていた四三。
 
 
なんと!これもれっきとした史実なんだそう。
 
 
普段通り自分の趣味を楽しむ、これも四三なりの無意識のプレッシャー克服法だったのかもしれませんね。
 
 


 
 
今週もいだてんファンからの熱い思いをどうぞ(*´ω`)
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
自己ベストを更新してやりきった顔の弥彦の表情、素敵でした( ˘ω˘ )
 
 
>>>次回:『第12回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ