【いだてん『真夏の夜の夢』】『三島弥彦の挫折と苦悩』『四三×弥彦のBL?』『君が代を歌う四三』第10回への反響まとめ

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【いだてん『真夏の夜の夢』】『三島弥彦の挫折と苦悩』『四三×弥彦のBL?』『君が代を歌う四三』第10回への反響まとめ

オリンピックに対する選手たちの重圧をリアルに描きます


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>『第10回のあらすじ&感想』へ
 
 
オリンピック本番に向けて現地での練習をスタートさせた『いだてん』第10回。
 
 
外国人との体格差に世界の壁を感じ苦悩する弥彦…
 
 
その姿にたくさんの反応があったようです。
 
 
今回は『いだてん』第10回を視聴した人たちのツイッター上での反響をまとめてみました。
 
 

『三島弥彦の挫折と苦悩』に対する反響

これまで常に”主役”の人生だった三島弥彦。
 
 
その弥彦が外国という慣れない土地で初めて”脇役”になるという挫折を味わいます。
 
 
その彼の苦悩に対して多くの反響があったようですよ( ˘ω˘ )
 
 

『四三×弥彦のBL?』に対する反響

初めての敗北感で落ち込む弥彦を懸命に励ます四三。
 
 
そのシーンがまるでBLのようだと話題に…(笑)
 
 

『君が代を歌う四三』に対する反響

ストックホルムで外国人との多くの交流を通して「自分は日本人である」という意識を強烈に自覚した四三。
 
 
スウェーデン人の夏至祭で歌を求められて『君が代』を高らかに歌い上げます。
 
 
日本代表のプラカードにも『JAPAN』ではなく『日本』という表記にこだわった四三の思いにたくさんの反響があったようです。
 
 


 
 
今回もいだてんファンからのたくさんの感想が届いています。
 
 

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
オリンピックという大きすぎる存在を前に、国を背負う選手たちに重くのしかかる計り知れないプレッシャー。
 
 
『いだてん』はまさに命をかけた戦いの物語です( ˘ω˘ )
 
 
>>>次回:『第11回への反響まとめ』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ

CATEGORY

『世界一受けたい授業』や『教えてもらう前と後』などで紹介された、知って得する情報やレシピなどを記事にしています。

熊本や九州のおススメのスポットや開催されたイベントなどについて記事にしています。

一人暮らしをする中での日常のふとした気づきや感じたこと、生活に役立つことなどを記事にしています。

ブログについてやブログ運営に関する本の紹介などを記事にしています。

読んだ本の書評やまとめ、面白かった映画の感想などを記事にしています。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじや感想、視聴者の反応などを記事にしています。