【大河ドラマ『いだてん』】第21回『櫻の園』あらすじ&感想

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

【大河ドラマ『いだてん』】第21回『櫻の園』あらすじ&感想

四三、ついに女子体育の普及に乗り出す


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>前回:『第20回のあらすじ&感想』へ
 
 
四三にとって2度目のオリンピック出場となったアントワープで16位と惨敗した前回。
 
 
失意の中でベルリンをさまよう四三、そこで見たドイツ人女性たちのスポーツに励む姿。
 
 
果たして四三がこれから進む道とは…
 
 
それでは『いだてん』第21回のあらすじ&感想の開幕です。

大河ドラマ『いだてん』第21回のあらすじ

第21回「櫻の園」
 
 
アントワープで惨敗し失意の中でベルリンをさまよっていた四三(中村勘九郎)。
 
 
夫を第一次大戦で亡くしベルリンオリンピックの夢も絶たれたドイツ人女性が、前向きに槍投げの練習に励んでいるのを見て四三はある決意をする。
 
 
帰国した四三はミルクホールにいたシマ(杉咲花)から、トクヨ(寺島しのぶ)の代わりにお見合いをした増野(柄本佑)という男性と交際していることを告げられる。
 
 
下宿先の播磨屋に帰ると、足袋のほかに制服の制作なども行う『ハリマヤ製作所』に生まれ変わっていた。
 
 
四三は長男の正明を負ぶっていたスヤ(綾瀬はるか)に選手から退くことを伝える。
 
 
やっと一緒に熊本に帰ることができると安堵したスヤ。
 
 
しかし四三から女子の体育の普及を進めるために東京に残って、教師として東京府立第二高等女学校(第二高女)に赴任するつもりだと言われがく然とする。
 
 
「東京で一緒に暮らそう」、正明を連れて熊本に帰ろうとするスヤを四三は抱きしめるのだった。
 
 
浜松の造り酒屋では浜名湾遊泳協会のメンバーが、アントワープ水泳代表だった内田正練(葵揚)から報告を受けていた。
 
 
アントワープで初めて欧米の選手たちのクロールを見て、日本泳法では全く通用しないことを告げる。
 
 
ショックを受けた政治(原勇弥)は、服を脱ぎ捨てて浜名湾に飛び込む。
 
 
そこへたまたま通りかかった孝蔵(森山未來)、こっそり政治の財布を結んで浅草に向かうのだった。
 
 
凌雲閣に行くと清さん(峯田和伸)と小梅(橋本愛)がお店を営んでいた。
 
 
二人は結婚していたのだ。
 
 
そこへ小梅に恋い焦がれていた美川(勝地涼)がやってくるが、小梅が怒鳴りつけて追い返す。
 
 
四三はシマも教鞭をとっている第二高女(通称・竹早)に赴任する。
 
 
授業でヨーロッパでの女性スポーツの発展を説くが、女学生たちはいまいち反応が薄い。
 
 
ちょうど第二高女にテニスのコーチで来ていた永井(杉本哲太)に、エチケットのために香水をつけるようアドバイスを受けた四三。
 
 
放課後に女学生たちに槍投げの練習に誘うと、しぶしぶ村田富江(黒島結菜)ら4人が参加する。
 
 
「ただでさえシャンナイ(美人でないの意)スクールと他校から馬鹿にされているのに、スポーツなんかやって肌が黒くなったらお嫁に行けなくなる」と訴える村田。
 
 
それでも何度か槍投げを試しているうちに、少しずつスポーツの楽しさに気づいていく女学生たちだった。
 
 
その後、四三はハリマヤ製作所に第二高女の運動着の制作を依頼する。
 
 
シマはお見合い相手の増野にマラソンに真剣に取り組むために縁談はなかったことにしてほしいと伝える。
 
 
しかし増野はそれでもかまわないので結婚してほしいと告げる。
 
 
2人は結婚することになり、結婚式の仲人を務めることになった四三とスヤ。
 
 
結婚式当日、4人で記念写真を撮るのだった。

大河ドラマ『いだてん』第21回の感想

四三さん、本格的に女子体育の普及に乗り出しましたね。
 
 
選手から指導者へ、次の夢への第一歩を踏み出しました(*´ω`)
 
 
スヤさんも一緒に東京で暮らすことになってめでたしめでたし?
 
 
あそこでスヤさんだけ熊本に帰ってたら、また幾江さんが実次お兄ちゃんのとこに怒鳴り込んでくるパターンだったわ(笑)
 
 
でも教師になっても相変わらず女子の扱いが下手ですね、四三さん…
 
 
授業でも今ならセクハラ案件になりそうなシーンまで汗
 
 
それでも実際にやってみるとその面白さに気づくのがスポーツのイイところなんですよね。
 
 
それにしてもまさかクネ男、じゃなかった美川君が子梅ちゃんにフラれてたなんて…
 
 
しかも子梅ちゃんの結婚相手が清さんとは。
 
 
クネ男、じゃなかった美川君、これからさらにやさぐれてきそうな予感(;´∀`)
 
 
関連記事>>>【いだてん『櫻の園』】『シマの結婚』『シャンナイガールズ登場』『美川フラれる』第21回への反響まとめ
 
 
シマちゃんも結婚したし今回はなんかおめでたいシーンが多かったですね。
 
 
シマちゃんの結婚相手の増野さん、めちゃくちゃ理解のある人でよかった♪
 
 
にしてもあの永井さんの謎の香水アドバイス…あれは一体なに?(笑)

くまモン県民カズの熊本弁講座

今回紹介する熊本弁は『さるく』。
 
 
「歩き回る」という意味です。
 
 

あー今日は天気がよかねぇ…久しぶりに金栗さんの家のある玉名でんさるこうかね♪

 
 
こんな感じで使います(*’ω’*)

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
四三さんの新しい髪型、意外と似合ってた(笑)
 
 
>>>次回:『第22回のあらすじ&感想』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア



記事一覧へ