【大河ドラマ『いだてん』】第20回『恋の片道切符』あらすじ&感想

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

大河ドラマ『いだてん』第20回『恋の片道切符』

四三、ストックホルムのリベンジなるか


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>前回:『第19回のあらすじ&感想』へ
 
 
途中棄権となったストックホルム以来、ついに8年ぶりのオリンピックに挑むことになる四三。
 
 
果たしてその結果は…
 
 
それでは『いだてん』第20回のあらすじ&感想の開幕です。

大河ドラマ『いだてん』第20回のあらすじ

第20回「恋の片道切符」
 
 
嘉納(役所広司)はオリンピックでマラソン競技を復活させてもらうようIOC会長のクーベルタンに手紙を出す。
 
 
その結果、アントワープではマラソンが正式種目として復活する。
 
 
大日本体育協会では選抜会議が開かれ、岸(岩松了)は派遣選手たちの渡航費を出すことを約束する。
 
 
野口(永山絢斗)はデカスロン(十種競技)への参加を自ら申し出て認められる。
 
 
春から帝大生になる”まーちゃん”こと政治(原勇弥)は、浜名湾遊泳協会のメンバーで水泳のオリンピック代表に選ばれた内田正練(葵揚)らとオリンピック出場を祝う会に参加していた。
 
 
そこで内田は初めてクロールという泳ぎ方があることを知る。
 
 
日本では武術として受け継がれてきた『日本泳法』がまだ一般的だったのだ。
 
 
大正9年5月、アントワープオリンピックに出場する日本代表団の壮行会が横浜港で行われた。
 
 
太平洋を渡りアメリカ大陸を横断してロンドンを経由する5ヶ月の旅となる。
 
 
その頃、東京女子高等師範学校ではトクヨ(寺島しのぶ)が講師室にシマ(杉咲花)を呼んでいた。
 
 
トクヨは、自分には恋をしている相手がいるので代わりにお見合いの場に行ってくれないか、とシマにお願いする。
 
 
トクヨが恋している相手は野口だった。
 
 
アントワープに向かう船上では、英国への入国手続きのために選手たちがパスポートを提出していた。
 
 
そこで四三(中村勘九郎)の名字が金栗ではなく池部だということが選手たちに知られ、初めて自分が結婚して養子縁組をしていたことを明かす。
 
 
それに続いて野口も結婚していたことを皆に告げる。
 
 
アントワープオリンピック開会式の入場行進前のロッカールーム。
 
 
日本代表団を激励するために、ストックホルムオリンピックに四三と2人で出場した三島弥彦(生田斗真)が訪れる。
 
 
三島は横浜正金銀行に就職した後、前年からロンドン支店に勤務していたのだ。
 
 
それから3ヶ月…東京高等師範学校ではスヤ(綾瀬はるか)や実次(中村獅童)らも駆け付けてオリンピック報告会が開かれていた。
 
 
欧州視察のためにまだ帰国していない団長の嘉納の代わりに、十種競技の代表だった野口競技結果を報告する。
 
 
四三の姿はそこにはなかった。
 
 
テニスはシングルス・ダブルスともに銀メダル、日本にオリンピック初のメダルをもたらすが他はすべて惨敗。
 
 
マラソンでは16位になった四三が日本代表選手の最高位だった。
 
 
責任を追及しようと詰め寄るトクヨ。
 
 
「せからしか!日本人で初めて完走ばしたとでしょうが!16位ばってん、うちにとっては大勝利!金メダルたい!」と擁護するスヤの姿があった。
 
 
報告会の後、永井(杉本哲太)は嘉納が惨敗の責任を取って体協の会長職を辞する決意をしたとトクヨらに告げる。
 
 
オリンピックで再び結果を残せなかった四三はベルリンにいた。
 
 
4年前にオリンピックが開かれるはずだった場所だ。
 
 
農場の近くで今後のことを考えていると、足元に槍投げの槍が飛んでくる。
 
 
それはドイツ人女性の槍投げ選手が投げた槍だった。

大河ドラマ『いだてん』第20回の感想

三島天狗…(T_T)
 
 
久しぶりの登場ですが、エリート銀行員としてロンドンにいたんですね。
 
 
スポーツから離れても四三のことを気にかけてくれる…
 
 
初めての日本代表として、四三とたった2人きりでの参加だったんですもん( ˘ω˘ )
 
 
そりゃ強い絆で結ばれますよね。
 
 
そして8年ぶりのオリンピック参加だった四三。
 
 
惜しくも16位でしたが日本代表選手として最高位。
 
 
初めてオリンピックでマラソンを完走、スヤさんの言う通り立派な結果です。
 
 
関連記事>>>【いだてん『恋の片道切符』】『スヤにとっての金メダル』『三島天狗ひさびさ登場』『阿部サダヲそっくり原勇弥』第20回ヘの反響まとめ
 
 
それでもやっぱりメダルを取らないと非国民呼ばわりされて批判されてしまう残酷さ。
 
 
本人が一番悔しいはずなのに…
 
 
結果ももちろん大事、だけどまずは最後まで諦めずに頑張った選手に対して「お疲れさまでした」という言葉をかけられるような人間でありたいです。
 
 
ところでトクヨさん、野口くんに恋してたんですね(*´ω`)
 
 
でも野口くんがまさかの既婚者であっさり撃沈…(笑)

くまモン県民カズの熊本弁講座

今回紹介する熊本弁は『がっぱっする』。
 
 
「がっかりする」という意味です。
 
 

しもた~スマホば落としたばい…がっぱっする(泣)

 
 
こんな感じで使います(*’ω’*)

おわりに

放送を見逃した方はコチラ↓↓↓



『いだてん』が最大1ヶ月間無料で見放題!

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
次週は髪が伸びた四三さんが見られますね♪
 
 
>>>次回:『第21回のあらすじ&感想』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。



記事一覧へ