-熊本からあれこれ発信するサイト-
         

【大河ドラマ『いだてん』】第12回『太陽がいっぱい』あらすじ&感想

LINEで送る
Pocket

大河ドラマ『いだてん』第12回『太陽がいっぱい』

オリンピックのマラソン競技がついにスタート


▲▲▲▲▲『いだてん』の主人公『金栗四三』の特集記事はコチラ↑▲▲▲▲▲
 
 
こんにちは!くまモン県民の
カズ()です。

 
>>>前回:『第11回のあらすじ&感想』へ
 
 
外国人選手たちの壁の前に短距離走でメダルを逃した弥彦。
 
 
それでも、出場したすべてのレースで全力を出し切り自己ベストを更新する。
 
 
そして次はいよいよ四三の出場するマラソン競技が始まる。
 
 
それでは『いだてん』第12回のあらすじ&感想の開幕です。

大河ドラマ『いだてん』第12回のあらすじ

第12回「太陽がいっぱい」
 
 
マラソン競技当日、体調のすぐれない監督の大森(竹野内豊)を背負ってスタジアムに向かう四三(中村勘九郎)。
 
 
なんとかたどり着いた四三は、足袋を整えている間にスタートのタイミングを逃していきなり最下位になる。
 
 
そのころ玉名の金栗家ではスヤ(綾瀬はるか)や夫の重行(高橋洋)、そして兄の実次(中村獅童)ら親族一同が集まり遠いストックホルムの地に向けて四三の健闘を祈っていた。
 
 
スタートから出遅れた四三だったが、徐々に本来の走りを取り戻し次々と順位を上げていく。
 
 
折り返し地点を通過し下り坂に差し掛かり、順調に進んでいるかに見えたレース。
 
 
しかし当日の予想以上の暑さのせいか、次々とレース途中で脱落していく各国の代表選手たち。
 
 
それは四三も例外ではなかった。
 
 
高温にやられた四三は次第に幻覚を見始める。
 
 
ポルトガル代表ラザロとの抜きつ抜かれつの激しい競争の途中、分かれ道の地点でついに意識を失って倒れこんでしまう四三。
 
 
そのままレースは終了し、南アフリカ代表のマッカーサーが優勝。
 
 
しかし、四三の名前は棄権者リストに乗っていないという。
 
 
嘉納や弥彦(生田斗真)は手分けしてストックホルム中の病院を探すが見つからない。
 
 
一方、四三が意識を取り戻すとそこはホテルの自分の部屋のベッドの上だった。
 
 
内田公使(井上肇)と通訳のダニエル(エドウィン・エンドレ)が連れて帰ってきていたのだ。
 
 
駆け付けた嘉納らを前に「すいまっせん、自分でも分らんばってん、負けは負けです」と自分の不甲斐なさを詫びる四三。
 
 
四三が倒れた原因、それは日射病だった。

大河ドラマ『いだてん』第12回の感想

ストックホルムオリンピック、マラソン競技当日はとても暑かったそうです。
 
 
そんな環境の中で慣れない外国の地で42キロもの長距離を走り切ることの過酷さ、ちょっと想像できません…
 
 
日本代表という重責を背負いまさに命を懸けて走っていた四三の気持ち、どれだけ心細かったでしょうか。
 
 
残念ながら途中棄権という結果になりましたが、これは誰も責められないと思います。
 
 
幻覚まで見てしまう日射病、本当に怖いですね…
 
 
>>>【いだてん『太陽がいっぱい』】『四三を襲った日射病』『スヤが歌う自転車節』『再び登場チビ四三』第12回への反響まとめ
 
 
ストックホルムオリンピックのマラソンは午後1時半からのスタートだったようですが、来年の東京オリンピックでは日射病の危険を考慮して早朝からのスタートになるようです。
 
 
ところで、1912年当時はテレビはもちろんラジオすら存在しなかった時代。
 
 
スタジアムで待つ観客や関係者は、定期的に入れ替わりで掲げられる国旗でレースの途中経過を知らされていたんですね。
 
 
3時間もそんな状態とか、正直かなり退屈そう…(;´∀`)
 
 
しかも遠い日本のふるさとで待つスヤさんたちは時差まであったんですよね。
 
 
今ではテレビやインターネットの発達でリアルタイムでレースが中継され、結果も瞬時に知ることができるようになりました。
 
 
ホント便利な世の中になったものです(笑)
 
 

スヤさんの自転車節とチビ四三が可愛かった♪

 
 
それにしても、あんなに自分を責めていた四三を見るのはホント辛かったです(泣)
 
 
そんな四三に対してたびたび酷い言葉を投げかけていた田島教授(ベンガル)、反面教師にしないと…
 
 
来年の東京オリンピックでは、結果に関係なくすべての選手たちを最後まで温かく応援したいものですね( ˘ω˘ )

くまモン県民カズの熊本弁講座

今回紹介する熊本弁は『たいぎゃ』。
 
 
「とても」という意味です。
 
 

あたはたいぎゃ毛深かなぁ…

 
 
いやいやそれほどでも(笑)

 
 
…褒めてねぇよ

 
 
こんな感じで使います(*’ω’*)

おわりに

>>>『いだてん』記事一覧ページに戻る
 
 
無念の途中リタイアという結果に終わったマラソン日本代表。
 
 
四三本人が一番悔しかったでしょうね…
 
 
>>>次回:『第13回のあらすじ&感想』へ
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket



記事一覧へ