-熊本からあれこれ発信するサイト-
         

【2019四大陸フィギュア女子FS】紀平梨花がトリプルアクセルを決めて逆転で初優勝!三原舞依が3位 坂本花織は4位

LINEで送る
Pocket

紀平梨花

紀平梨花、シニアの国際大会で5連勝!

こんにちは!フィギュアスケートファンの
カズ()です。

 
>>>【2019四大陸フィギュア女子SP】紀平梨花は5位!昨年女王の坂本花織が2位発進!
 
 
紀平梨花選手、ショートから大逆転での優勝おめでとう!(*’ω’*)
 
 
素晴らしいフリーの演技でした。

2019四大陸フィギュア女子の最終結果


 
 
【2019四大陸フィギュア女子の最終結果】
 

▽1位 紀平梨花 221.99点(SP 68.85 FS 153.14)
▽2位 エリザベート・トゥルシンバエワ 207.46点(SP 68.09 FS 139.37)
▽3位 三原舞依 207.12点(SP 65.15 FS 141.97)
▽4位 坂本花織 206.79点(SP 73.36 FS 133.43)
▽5位 ブレイディ・テネル 202.07点(SP 73.91 FS 128.16)
▽6位 マライア・ベル 193.94点(SP 70.02 FS 123.92)

 
FSの詳しい採点結果は【コチラ】(PDF形式)
 
 
紀平梨花選手がSP5位からの大逆転で四大陸選手権初優勝です。
 
 
そしてSP8位だった三原舞依選手もフリーでは素晴らしい演技で3位、表彰台に食い込んできました。
 
 
SP2位だった坂本花織選手は、得点源である3連続ジャンプでミスが出て惜しくも4位。
 
 
SPでトップだった地元アメリカのブレイディ・テネル選手は5位という結果となりました。

紀平梨花のFSのプログラム構成と詳細は?

■FS 153.14点(技術点 82.74 演技構成点 70.40)
 

・3A(トリプルアクセル) 10.51点
・2A+3T(ダブルアクセル+3回転トゥループ) 8.88点
・3Lo(3回転ループ) 5.04点
・CCoSp4(足換えコンビネーションスピン) 4.45点
・StSq4(ステップシークエンス) 5.35点
・3Lz+3T(3回転ルッツ+3回転トゥループ) 11.95点
-後半-
・3F(3回転フリップ) 7.27点
・LSp4(レイバックスピン) 3.63点
・3Lz+2T+2Lo(3回転ルッツ+2回転トゥループ+2回転ループ) 11.39点
・FSSp4(フライングシットスピン) 3.60点
・ChSq1(コレオシークエンス) 4.71点
・3S(3回転サルコウ) 5.96点

 
紀平選手、3A+3T→2A+3Tに変更してトリプルアクセルを一本にしてきましたね!
 
 
そして代わりに3Lz+2T→3Lz+3Tにしてきました。
 
 
トリプルアクセルを一本に減らしても、それでもまだ圧倒的な高難度のジャンプ構成です。
 
 
すべての出場選手の中で、フリーで150点を超えたのはもちろん紀平選手だけ( ゚Д゚)
 
 
スピン・ステップもすべて最高難度のレベル4を獲得。
 
 
文句なしの優勝でした!

【動画】2019四大陸フィギュア紀平梨花FS

素晴らしいトリプルアクセル!
 
 
そして最後まで大きなミスなくまとめましたね。

おわりに

紀平選手、今シーズンにジュニアからシニアに上がってきてから、これで国際大会では負けなしの5連勝!
 
 
世界選手権が本当に楽しみになってきました(*´ω`)
 
 
そして三原選手も坂本選手も頑張りましたよ。
 
 
坂本選手には今回の悔しさを世界選手権でぜひとも晴らしてもらいたいですね。
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket



記事一覧へ