【バゲット】ロフトのお弁当グッズTOP5|ランチバッグ・ケータイマグ・スープボトル・お弁当箱

【バゲット】ロフトのお弁当グッズTOP5|ランチバッグ・ケータイマグ・スープボトル・お弁当箱話題のモノ

2021年5月4日(火)放送の『バゲット』。

外食の機会が減ったいま、新しいお弁当の活用法「置き弁」が広がっています。

置き弁とは会社や学校に持っていく以外にも、在宅で働く人やリモートで勉強する子どものお昼ご飯として作って置くお弁当のこと。

実はいま、お弁当グッズの売り上げが伸びているんだそう。

そこで約900点のお弁当グッズが揃うロフトで、新生活が始まった春に実際に売れたお弁当グッズを紹介します。

放送内容をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

>>バゲットの記事一覧はコチラ

ロフトのお弁当グッズ売り上げTOP5

【バゲット】ロフトのお弁当グッズTOP5|ランチバッグ・ケータイマグ・スープボトル・お弁当箱

この春ロフトで最も売れたお弁当グッズTOP5をランキング形式で紹介します。

第1位:ロフトオリジナル カラーズ ランチワイヤーバッグ

シンプルな保冷バッグです。

がま口タイプでお弁当がスッと入れやすいのが人気の秘密。

お弁当以外にもフードコンテナや小さいボトルなど、すべてが入れられて持ち運べるような保冷バッグになっています。

お弁当を食べるとき、これ一つで外出できるので◎。

大きめのLサイズもあるので使い方に応じて購入できます。

第2位:ロフトオリジナル クルールドゥース ランチボックス

グラデーションが印象的なロフトオリジナルのお弁当箱です。

人気の秘密は置き弁にしても気分が上がるロフト独自のデザイン。

クルールドゥースとはフランス語で「やさしい色」という意味。

ピンク・イエロー・パープル・ブルーの4色のやさしい色は「山中塗(やまなかぬり)」と呼ばれる伝統技法によるもの。

山中塗とは石川県加賀市の山中温泉地区で450年もの歴史を持つ伝統の漆器のこと。

その漆塗りの技法をプラスチックの塗装に応用し、山中塗の職人が一つひとつ色付けしています。

さらに、おかずが別になるように専用のカップが付いていて、ご飯の方に汁が漏れたりする心配がないのも◎。

第3位:THERMOS 真空断熱マグ500ml JNL-504

軽くて持ち運びしやすいサーモスのケータイマグです。

重さわずか208gにもかかわらず、容量500mlを満杯に入れても約700g。

持ち運びラクラクなのが人気の秘密なんだそう。

第4位:ロフトオリジナル YUM!抗菌レクタングルランチボックス

ロフトオリジナルのお弁当箱です。

人気の秘密は抗菌加工&洗いやすさ。

外に持っていくときはもちろん、置き弁をするときも雑菌の繁殖を抑えてくれます。

黄色ブドウ球菌の増え方を抗菌塗装ありのお弁当箱と抗菌塗装なしのお弁当箱とで比較したところ、抗菌塗装ありのお弁当箱の方が大きく減っていました。

さらにパーツが少なく洗いやすいのも◎。

このお弁当箱は洗いやすさを追求し、パーツがフタ・仕切り・本体の3つだけ。

フタの裏側も凸凹が無くシンプルな作りで、すべてのパーツが食洗機で洗えるのでお手入れもラクなんです。

第5位:ASVEL LUNTUS スープボトル

従来のものと比べて小さめサイズのスープボトルです。

お弁当プラスアルファで持っていくことで、お弁当のバリエーションも広がると人気なんだそう。

ペットボトルよりもコンパクトサイズにしたことでバッグに入れやすく、通常の弁当箱にもう一品足しやすくしたのがポイント。

さらに保温で温かいメニューを持ち運べるのはもちろん、保冷もできるので冷たい料理もそのまま温度を保ってくれます。

フルーツも瑞々しいまま、他にもパスタだけでなくそうめんなど冷たい麺類もOK。

フタの中には付属のスプーンを収納できてかさばらない工夫がされているのも人気の秘密です。

おわりに

>>バゲットの記事一覧はコチラ

ロフトの人気お弁当グッズ、ぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました