【Googleアドセンス】関連コンテンツユニット解放の確認方法は?記事数やPVの条件など

LINEで送る
Pocket

【Googleアドセンス】関連コンテンツユニット解放の確認方法は?記事数やPVの条件など

関連コンテンツの導入で回遊率アップ!

こんにちは!
カズ()です。

 
ブログを運営している人なら一度は聞いたことがあるであろう『Googleアドセンス』。
 
 
Google経由でブログに貼られている企業の広告が、ブログを訪問した人からクリックされることで収益が発生します。
 
 
このGoogleアドセンス、利用するためにはGoogleが設定している基準をクリアする必要があります。
 
 
関連記事>>>【2018年8月】ブログ初心者がGoogleアドセンスの審査に合格して分かった3つのポイント
 
 
さて、そのGoogleアドセンス合格後の目標の1つである『関連コンテンツユニット』が、この度ついに解放されました(*’ω’*)
 
 


 
 
関連コンテンツは企業の広告と自分のブログの記事とをセットで配置してくれることで、訪問者の回遊率や滞在時間などを全体的にアップさせてくれる効果があると言われています。
 
 

【関連コンテンツでコンテンツを宣伝する】
 
関連コンテンツユニットで見込めるメリットを大まかにまとめると、次のようになります。
 
・ページビューの増加
・訪問者のリピート回数の向上
・広告の表示回数と収益の増加
 
※Google AdSenseより引用

 
 
今回はこのブログで関連コンテンツが解放されたときの記事数やPV数などのステータスについて書いてみようと思います。

関連コンテンツが解放された際のブログのステータス

まずはこのブログで関連コンテンツが解放されたときの状況についてまとめてみました。
 
 

・関連コンテンツユニットの解放日(2019年5月12日)
 
・4月(前月)のPV数…10000PV未満
 
・解放されたときの記事数…174記事
 
・アドセンス振込最低額(累計8000円以上)…4月に達成

 
 
2018年8月23日にGoogleアドセンスに合格してからおよそ9ヶ月弱での解放でした。
 
 
これが一般的に早いのか遅いのかは正直よく分かりません(笑)
 
 
関連コンテンツの詳しい解放条件について、Googleは一切公表していないんですよね。
 
 
なので、関連コンテンツの解放条件について他のブロガーさんたちのケースをいろいろと調べてみると『記事数は最低100記事以上は必要』とか『PVは最低でも数万PVは必要』と書かれているのが多かったと思います。
 
 
記事数はともかくPV数についてはまだまだなこのブログ、関連コンテンツの解放はずっと先かなぁ…と思っていたので正直びっくりしました。
 
 
ちなみに関連コンテンツが解放された際にはスマホ版のアドセンスアプリのお知らせに通知が来て気づきました。
 
 
『新しい最適化案があります。[最適化]タブにアクセスして、詳細をご確認ください。』という文面でした。
 
 
そこでさっそくPC版のアドセンスにログイン。
 
 
『広告ユニット>新しい広告ユニット』と進んでいくと、そこに『関連コンテンツ』の表示が!(*’ω’*)

Googleads.g.doubleclick.netって?

ここからは実際に関連コンテンツをブログ内に貼り付けてから気づいたことを書いてみます。
 
 
Googleアナリティクスをみていると、ブログにアクセスしている人たちが『どの記事を閲覧しているか』『どこから記事にやってきたのか』などがリアルタイムで確認できます。
 
 
その際、『Googleads.g.doubleclick.net』という見慣れない参照元が。
 
 
なんだこれ?と思って調べてみると、どうやら関連コンテンツユニットの中に表示される自分のブログの記事を訪問者がクリックしたことを意味するみたいです。
 
 
つまり「あぁ、記事を読んでくれた人が関連コンテンツ経由で他の記事にもアクセスしてくれたんだなぁ」ということです。
 
 
関連コンテンツがブログ訪問者の回遊率を上げてくれている証拠ですね(*´ω`)

関連コンテンツを自己クリックするとペナルティ違反!

自分のブログに貼られているGoogleアドセンス広告を自分のアカウントでクリックするのは違反だというのはブロガーにとっては周知の事実ですが、関連コンテンツユニットについても例外ではありません。
 
 
さらに、広告ではなくて自分のブログの記事をクリックすることも違反になるみたいです。
 
 
先日アドセンス広告がペナルティを食らって剥がされたというブロガーさんの記事を読みましたが、その理由がどうやら関連コンテンツユニット内の自分の記事へのリンクを自己クリックしていたことが原因だったようなんです…
 
 
「え?別に企業の広告をクリックしたわけじゃないし別にいいんじゃないの?」と思ってしまいますが、Googleさん的にはダメってことみたいです(;´∀`)
 
 
皆さんも気をつけましょうね。

おわりに

今回はGoogleアドセンスの『関連コンテンツの解放条件』などについてまとめてみました。
 
 
僕と同じように関連コンテンツの解放を目指しているブロガーさんたちにとって、何かの参考になれば幸いです。
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket


記事一覧へ